忍者ブログ
あおペンギンが主に三国志大戦2やアルテイルを考察、 新ゲームなどにもふれていきたいなぁ・・
December / 16 Sat 17:59 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

May / 17 Thu 10:21 ×

こんにちは~、三国志大戦の記事を書いていると、
ゲームセンターに行く気がなくなる、あおペンギンです。

まぁ空き時間も微妙ですしね。
ぶっちゃけ、ブログ書くのでおなかいっぱいです。

ネタがないので(ぉぃ 悲哀+デッキをもう少し
特技・復活弱体化のうわさがあるので他勢は無視
今回は蜀と西涼

+蜀ver
SRシンコウゴウ Rガクシン SRチョウシュンカ Cリテン Cソウコウ
Cビフジン UCキョウイ Cカコウゲッキ 

リテンはあわよくば火力、あわよくば反計、あわよくば攻城、とあわよくば3拍子で採用です。
カコウゲッキはUCショカツセンでもおk ソウコウをショカツセンでも。
UCソウコウゴウは腕に自信のある人のみ、武1馬で士気消費7は使いどころが大変。

さて、このデッキの狙いは、撤退を操作して強化部位を有効に使おう!です。
悲哀の欠点は味方が撤退しないと強化されない事。
強化されてない間にゴリゴリ削られると折角の強化も生きません。

そこで、まず踊った後に攻めると見せかけて消耗戦を展開し、士気を溜めます。
悲哀の常套手段ですね。舞+士気9は強い!
落雷で一人落とせる∩ソウコウ計略で全体強化+ガクシン武力11の神速馬です。
この状態になれば並みの号令には競り勝てます。
枚数の力は偉大なのです。

勝ちパターンは以上!
相手にペースを握られると競り負ける∩挽回が難しいです。

一応カウンター案も
一部隊たりとも撤退させず、弓を有効利用して馬から撤退させます。
城ダメージには目を瞑りましょう。
その後追い返したら、舞発動+一気に進軍。
相手は全滅に近い被害を受けているため、しばらくの間、防衛武将が1~2部隊でしょう。
そのため、こちらが撤退するのも1~2部隊づつ、悲哀の効力を最大限に生かせます。
残りの士気は、身代わりや落雷に回して攻めの継続を狙います。

+西涼
SRシンコウゴウ Rガクシン Cコウセイ 旧バテツ・バキュウ 
UCテイイク SRサイブンキ Rセイコウエイ UCソウコウゴウ

バテツは人馬の強化を信じて採用、基本は舞いません。
枚数の多さを主張して防衛からのカウンターを狙うのですが、
このデッキには最強のダメージ計略、望郷~があります。
こいつのおかげで相手は固まって進軍する事が出来ません。
また、悲哀で強化した後も素で渡り合うようなやつらを狙い撃ち撤退させます。

セイコウエイは開幕対策です。伏兵+解除で士気差をつくりやすくします。
バテツは弓のほうが・・・ギゾクかリテンに変えますか・・・。
コウセイも舞うならソウコウのほうが良いですね。

+西涼(西方の乱)
SRシンコウゴウ Rガクシン UCテイイク
UCバトウ Cコウセイ SRサイブンキ SRオウイ

見ての通りの7枚悲哀です。
しかし西方の乱があるので実質的な枚数は変わらないとみます。
狙いは舞を西方で守りつつ、西方効果切れにともなう強化で攻めるという、
効率のいいコンセプトです。。
西方の長所と短所と悲哀の舞の長所と短所がベストマッチで補い合うために、
非常に効率はいいです・・・成立すれば・・・。

オウイはRの方がいいかも・・・。でもそうなると弓が・・・。
サイブンキは計略のプレッシャーを残すため、基本城の中に居たいですから。

まぁ、成立する事はしますが、攻めが薄いためSRオウイは外しにくいです。
最後はお好みで!
ではでは、本日はこんなところで、またの機会まで~。

PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"あおペンギン" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.