忍者ブログ
あおペンギンが主に三国志大戦2やアルテイルを考察、 新ゲームなどにもふれていきたいなぁ・・
September / 26 Tue 21:52 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

March / 07 Wed 09:27 ×
帰に向けてまずは敵を知る、孫子の教えに忠実な、あおペンギンです。

現在、各勢力を代表するデッキを考察した後、ではどのようなデッキを組めばいいか?
定型化しちゃりますよ!
野望はでっかく、あおペンギンです。

さて、とりあえず蜀いきますかね。
まずはもっともいやな武将といえば・・・やはりSRショカツリョウ(八卦)ですかね。
大徳はかなり弱体化しており、現環境でイヤイヤいってたら
号令全部嫌がらなくてはいけないので無視です。
もう一人キーとなるのがRホウサンジョウでしょうが、ショカツリョウと組むことはないと思われるので今回はおあずけです。

武将構成 SRショカツリョウ(八卦) Rバチョウ Rキョウイ Rギエン Rホウトウ
       
寸評
総武力を損ねてはいますが、開幕の伏兵×2+挑発のプレッシャーは半端ではありません!

デッキコンセプト
まずはSRショカツリョウの存在でしょう。彼の計略はすさまじく使い勝手が良いです。
とはいえこのデッキの場合、二枚八卦はそれほど重要ではないように思われます。
やはり馬を一枚余らせ気味に立ち回りながら、三枚八卦で突貫!がベターでしょう。

他の号令系のように号令中に
何が何でも張り付く!必要がないため
まずは馬を門に張り付かせて様子見~キョウイ募兵生かす~
キョウイ門へ張り付き+馬で援護となれば攻めている時間が非常に長いため 
先に撤退したホウトウやショカツリョウの復活が相手の次の攻めに間に合います。
彼らは一騎打ちが発生しないため、安定した槍撃と乱戦で貢献できます。
馬を生還させるのも容易なため、カウンターにも強いです。

また非常時にはホウトウを犠牲にしてギエンをエースにすることも可能
挑発・連環まであるので、攻め・守り・立ち回りで他のデッキとは一線を画しています。
また単色∩重ねがけOKであり、士気の溜め合いは歓迎とかなり動かしやすいです。

・・・このデッキを使った方がいいような気さえしてきましたね・・・。
欠点は弓がいないこと・・・? 弓に弱いことですね。
馬が2枚しかいないため、即座に前衛を崩すことが難しく高武力弓に対して不利です。
特に軍師二人を狙われると、とてもではありませんが守りきれません。
UCカントウですらきついですね。
また三枚八卦単発は通常の号令と正面衝突すると負けることも多いです。
馬を生き残らせることは可能ですが、それでは攻めになりません。

ただ・・・挑発があるため士気9で攻め手が常にあり、
弓のいないデッキには、相手号令~連環~すり抜け~相手号令無駄に~となります。
ここでも挑発があればさらに優勢になりますね。

一見火力が乏しいようですが、馬は十分安定していますし、
開幕も伏兵を生かせば攻め込めさえします。

なるほど・・・安定したデッキです。
このデッキから安定した勝利を奪うには三枚八卦を打ち破れる対抗手段
or効果切れまでいなせる手段が必要なようです。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"あおペンギン" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.