忍者ブログ
あおペンギンが主に三国志大戦2やアルテイルを考察、 新ゲームなどにもふれていきたいなぁ・・
October / 24 Tue 05:32 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

October / 06 Sat 10:13 ×

ぼちぼち9弾関連のファイルも煮詰まってきた、あおペンギンです。
煮詰まるも何も9弾カード一枚しか持ってないけどね<ジェリー@未使用

そこで人様のブログで9弾考察を見ていたら、
エスカート(当ブログではこれを正式採用です)について、
SP3で出せる月公国援護!太陽王国は他の出しとけ!とありました。
その通りだと思った!
まぁ実際はAGI+1が光る局面もあるんだろうけど、サフィリアで十分です。

必要経費の影響の事も考えると
リフェス影響2は目覚め・護符が圏内に来るが、ローティアはこれといってなし。
また、ローティアに軸を置くならあの多彩なグリモアが使えますので、
小型でも手詰まりになりにくいですし。

というわけでエスカート∩月公国ファイルを考察します。

まずは、黒は運命ロックの可能性がありエスカートにAGI強化があるので、
「高速火力でロックロックファイル」を創ってみようと思ったら・・・、
L3の高速前衛で使えそうなのが疾風剣士でしたとかとかとか・・・。

疾風剣士が使えそうなカードにノミネートされる時点で破綻ですよ!
もういっそエスカティア入れようかと思ったさ!
∩自警と工作兵でダメージSSシラネ前衛s。
さて、高速はあきらめて、「先に殴れたらいいなぁ・・・月公国ファイル」にします。

前衛・再生×3 大剣×3 自警する市民×3 
後衛・エスカート×3 アイギナ×2

とりあえずこんな感じ、おもいっきり軟いです。
SS除去で崩れるならまだしもダメージ40×2でも崩壊必至とか・・・。

自警・正解だと思えないが他に適当なのがいない・・・ラ・ヴォの方がましかも・・・。
アイギナ・獣化病的運用で夜は暴力タイムに早代わり!オルフェンより実用的ですよね!

しかし、どう見ても耐久力不足です。
青返却にも弱いですし、ここは芽の出てきた中型を考察してみましょう。

するとL4月公国は3枚しかないという衝撃的な事実!
全員採用するしかないじゃない・・・。
精鋭騎士×3 女聖騎士×3 ユーグ×3 エスカート×3

え~と・・・改めて知ったけどユーグの火力は何?何事?
フィスターアの陰に隠れていたけど同じくらいの凶悪ロックが掛かりますよ!?
ロックという点では運命使えるローティアは更に上行くでしょうし・・・。

ちっとも見ないのはローティア中型がまだダメという事なのか・・・?
普通にノワール壁のユーグドカンとか成立しそうなんですが、
きっと私の知らない穴があるんでしょうねぇ・・・。

さて、考察に戻ります。
まずはL4前衛2体はDF10持ちなので・・・耐えろ!頑張れ!としか、
HP40・50では相手が並んだら耐えられるものではないでしょう。
エスカートのHP回復と合わせて待機策∩ピンポバッシュでどこまでか・・・。
ハッ!?そこで忍び寄るセメ戻しか!?

L4・3枚を中列配置から相手が並んだタイミングで前列DF30魔法少女とかするかな・・・。
・・・月公国中型の必然性がないな・・・殴れないし・・・。

ユーグとエスカートの相性はいいんですがね、ランサーがダメージ100に到達。
そんなにいらないかぁ・・・。

ちょっと・・・まだ色々ちぐはぐです。悪くはないのですが、少なくとも侵魚よりは。
利点は無慈悲やズガ2種などがあるので終盤手詰まりになることはないでしょう。
これはローティアの利点といえる特徴ですが。

このまま終わるのも何なので一応創ってみる。

精鋭騎士×3 女聖騎士×3 ユーグ×3 エスカート×3
光の精霊×3 安らかな祈り×3 闇の精霊×1 運命の一撃×2
小ズガ×1 無慈悲な死×1 忍び寄る手×1 陰湿な捕縛×1

ユニット数が少ないため忍び寄る手で補う・・?
陰湿な捕縛はうるさいユニットを無力化∩放置できるかもということで。

ユーグが回れば火力が足りない事はないでしょうが・・・。
やはり無理がありそうな構成です。
ユーグ単体で火力があるのに全体の火力強化してもねぇ・・・。
火力集中は容易なのでイクサーアタックが肝でしょう。
まったくもって弱すぎる!という事はないとは思うのですが、
勝ちには至らないでしょう。

今回の収穫はユーグ。大変面白いのでなんとか形にしてみたい。

PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"あおペンギン" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.