忍者ブログ
あおペンギンが主に三国志大戦2やアルテイルを考察、 新ゲームなどにもふれていきたいなぁ・・
December / 16 Sat 18:00 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

May / 31 Thu 11:44 ×
こんにちは、旧Rカンウの不動大車輪に、
真っ向勝負を挑んだ事がある
あおペンギンです。ハイ、逃げることをおすすめします。

そんなわけで計略の特徴は事前に把握して、
自分のデッキではどう対処するかをあらかじめ決めておくといいでしょう。

仁王チョウヒを使ったデッキを考察
なんでかって?
先日、西涼以外の武将は大放出しましたが、
こいつは魅力があったので残しておきましたv
だって面白いんだもの~。

Rチョウヒ Rリュウビ(桃園 Rホウサンジョウ UCバタイ Rホウトウ
チョウヒが武力担当、他はそこそこの知力を生かしてサポートです。

まずは開幕
伏兵が2枚いるので兵法を使用してゴリ押ししてくる事は考えにくいです。
こちらは、「連環の法」を第一候補にしましょう。

相手の号令は チョウヒ単独or桃園or連環の計、で対処。
守りからの転進は息吹でガンガン攻めます。

開幕を凌ぎやすいので、士気も溜めやすく、士気が溜まれば強力な計略を使える。
問題は、やはりチョウヒへの依存度の高さです。
チョウヒはダメージ計略で即撤退するのに、その後のフォローはなし。
お手軽単体強化でチョウヒを狙われると非常にまずい展開になります。

まぁ欠点はあるが一発逆転の要素が3つも入っているデッキなどそうはないので、
お試しあれ!

SRガンリョウ
多分今回の修正で絶頂期を迎えたのはこの人でしょう。
士気バックと効果時間、自身の堅牢さが抜群の安定感です。

SRガンリョウ Rブンシュウ Rエンショウ(栄光 Rチンリン SRシンラク
ガンリョウの知力が上がっているためダメージ計略に大分耐性がつきました。
ダメージ計略が飛んできそうな時は、Rブンシュウの計略を使い、単独で撃退。
こいつに対して計略を使ってきたら、ガンリョウ計略を使い士気バックしてもらいながら城を守る。
カウンターは4枚栄光なので十分攻城まで持っていけます。
兵法は袁攻勢がベター ダメージ計略には上記の対策が立てられますが、
単純な号令には弱い 勢力攻勢で先手を取り、号令及び兵法を使わせて一旦後退。
時間を稼ぎつつ士気を1でも溜めて栄光といけば十分競り勝てるでしょう。

檄文は相手の突撃オーラを消しつつダメージを与える程度の利用で十分強いです。
神速系へのプレッシャーに。
シンラクは妨害各種に対応、
特に馬鹿連環やススメ2度掛けなどにはデッキコンセプトを破壊するほどの効果です。
魏馬単のSRカクも沈黙させます。
兵種バランスも良く使い勝手のいい単体強化が2種あるので扱いやすいと思われます。
袁の割りに普通の立ち回りが出来るかな?

以上未確定情報を含んだデッキです。
爆発力をテーマに組んでみました。
特にRブンシュウは思った以上に扱いやすいので一度お試しあれ。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"あおペンギン" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.