忍者ブログ
あおペンギンが主に三国志大戦2やアルテイルを考察、 新ゲームなどにもふれていきたいなぁ・・
September / 26 Tue 21:52 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

May / 13 Sun 11:14 ×
こんにちは、世間はロケテストに夢中ですが、あおペンギンは現仕様の考察をします。

以下、うわさです。

まぁ、西方の乱が強化っぽいので、喜び狂っています!武+6って本当?
兵力は3割あれば十分ですので、めちゃめちゃ強いじゃん!
2初期の強さの復活だー、号令軒並み弱体化(注、2初期からね)なので
全軍突撃が最強だ!人馬は次点ですな・・・刹那・離間は見えない。

以上、うわさでした。

さて、先日の企画を具体化していきたいと思います。
アクション性を可能な限り排除という事で、弓を主力にし、
また士気を使った際の立ち回りも使えさえすれば効果が出るもの、
をメインに考えます。

ここで考えたのが、麻痺矢とダメージ計略。
麻痺矢は使うタイミングにさえ気をつければ、高い効果を得やすく
さらに上を目指すとしても弓サーチ程度のスキルで済みます。
知識で補える部分が多いため、企画に有っていると考えます。

ダメージ計略は座標あわせは多少アクション性が求められますが、
ターゲットの選定や使用のタイミングなどは、
部隊配置画面の際に決める事が出来るます。
イザという時に慌てることがないので、この企画に向いていると思われます。

さて、麻痺矢にダメージ計略と来れば、呉一択ですね。
そこで、まずはSRリョモウメインのデッキ

SRリョモウ Rリイ UCカントウ Cリクセキ Cホシツ UCショカツカク
麻痺矢号令の特性を考えて6枚デッキに
弓5枚の麻痺矢は、連環の法+武力UPだともいえる性能です。
集団からのねじりあい、号令合戦には無類の強さを誇り、まず負けないでしょう。

小出しに来られた時の対策にRリイ。
特殊な計略で相手を撤退させるとこちら撤退する。
効果時間中に誰も撤退させなければ、自身も撤退しないため
単純に効率のよい強化計略となる。(武+12)

兵種が弓なのでサーチでタゲを変えればおk。
また号令の群れに突っ込ませてなるべく多くの部隊と乱戦するようにすれば、
誰かの撤退に呼応して撤退するが、そのほかの部隊も削る事が出来るので
兵力差で凌ぐ事が出来る。
適当に乱戦したところで帰城しても良いでしょう。

カントウ・リクセキ・ホシツは弓であり、柵や伏兵持ち。
ホシツは挑発対策にも、ゴリ押し攻城の支援にも使えるので必須。

ショカツカクの計略はまさにこのデッキためにあるようなもので、
カウンター対策や逃げ切りに有効。
自身も武力3槍・一騎打ちなしと安定感は抜群である。

片手でショカツカク もう一方で弓サーチと進退と操作すれば、
6枚であるものの操作事態は簡単。
状況に応じた取捨選択のほうが難しいでしょう。

またRリイやCリクセキをダメージ計略持ちにしても良いが、
メイン計略が消費7と重いので今回ははずしました。

次回は、Rカンネイをメインとしたデッキを考えます。  
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"あおペンギン" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.