忍者ブログ
あおペンギンが主に三国志大戦2やアルテイルを考察、 新ゲームなどにもふれていきたいなぁ・・
August / 25 Sun 07:53 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

March / 16 Fri 10:52 ×
文字ばかりで見にくく申し訳ない。
でもこのブログを隅から隅まで読めるそこの
あなた!
忍耐力があることが証明されました!おめでとう、あおペンギンです。

なんか今日はネガティブだな・・・きっと何かあったのでしょうね!
(心当たりはありませんが)

そんな日もあるさということでプレイング考察に移ります。
といってもこのファイルの場合、ガンガン前列並べて殴りあうだけなんですけどね・・・。

ユニットの並べる順の考え方は、今まで書いてきたと思うので省略。
・・・書くことないなぁ・・・。

待機について書きます。
一般的に待機をすればHPが25パーセント(小数点切捨て)回復します。
選択基準は様々ですが、殴らない!為の待機があることを紹介します。

相手を殴ればクローズする可能性があります。当然リムーブをする可能性も。
リムーブ~SS発動~形勢逆転が目に見えている時は
殴らないことも立派な選択肢です。

具体的には

こちら  二刀 熊      セット・連続拳
相手 聖戦士 光の精霊  セット・ハンマー 

どんな状況だ!?という突っ込みはなしでお願いします。
ターン開始 二刀の一撃で聖戦士がクローズ・光の精霊の一撃はどうでも良い 
で熊のターン この時、熊が殴れば光は確実にクローズします(当然チャージ不要!)

そうすると次のターンは光リムーブ~SS発動となります。
これが練達SSだったりしたら・・・。

こちら  熊  連続拳
相手 聖戦士 ハンマー 

となります。
酷いものです。これでは場が持ちません。しかし殴らないと・・・?

こちら 二刀  熊  連続拳
相手 聖戦士 光の精霊 ハンマー

となります。
ここで殴りあった場合、やはり
光の精霊をクローズ~リム~ブ~練達~二刀除去はありえます。
しかし、ランダムなのでうまいこと当たらない場合も、これが重要です。

また、このときはまだ二刀が場にいるため、壁としても機能します。
一撃でも殴られてから除去されればその分お得です。
微々たる差ですが、これが勝敗を分けたりするのがアルテイルです。

更に、光の精霊のリムーブを遅らせることで、
相手にSP1が入るタイミングを遅らせられるのも重要なことなのです。 

殴らないという選択肢が役に立つ局面はもう一つあります。

こちら 光 二刀 熊
相手  祝福 聖戦士

ここでもありえないなど!といわずにお願いします。
こちらの光を相手の攻撃でクローズされて、
次のターンにダメージSS発動が確定しているとします。
熊のターンの時に、相手のHPがSS発動で確実にクローズする場合
敢えて殴りません。
殴ると、クローズ~復活~HP全快~ダメSSに耐える
となるからです。そこで
待機~ダメSS~クローズ~イクサーアタック×2
とすれば一気にSP2削れます。
場に安定したユニットがいる状態でLPを削られた時のダメージは
皆さんも経験積みのことだと思います。 

あくまでも一例でいつもこうすれば有利になる!
というわけではありません。
後者の場合 イクサーアタックのためSP2消費しているため
この後が大変になるかもしれませんし・・・。

様々な経験を積み的確な判断をできるようになれば、
どんなファイルであっても勝てる!
とはいいませんが良い勝負になります。
無課金の意地を見せてやりましょう!
PR
March / 15 Thu 11:12 ×
黒構築のプレイング考察です、あおペンギンです。

では早速、使用ファイルはこちら

再生×3 大剣×3 剣士型×3 鎧人形×2 ベルフィーナ×2 幽霊×3
光の精霊×3 風の精霊×2 水の精霊×1 生命変換×1 恐怖×1 治癒光×1

SS LP1・ダメージ×40 LP1・練達 LP2・祝福装甲 LP1 練達 LP3・DF=0

実際に序盤をシミュレートしながら考察
初手・光の精霊バティングしたら通るまで3連発します。

2連続バッティングの後に、再生を展開したら次のターンは光の精霊となります。
相手がリフェスの場合、
こちらが光の精霊を出したターンに祝福を出せるので、場が一気に相手有利に・・・。
AGIも低いため殴り負けてします可能性があります。

そこで2連続バッティングでも3連続で光の精霊を出して再生を出した直後のターンで
大剣や剣士型を出せるようにするのが良いです。

また相手が初手L2ユニットを展開してきた場合、
2手目の光の精霊をトリガーにして一枚目練達発動が考えられます。
理想はこちらの一枚目SSのダメージ×2と連動してイクサーアタックをかけることですが、
うまくいかなかったときのためユニットは光~再生~大剣と展開しましょう。
練達SSの対象から逃れられます。
風精霊を使ってきそうなら水精霊や風精霊バッティングを狙いましょう。

一枚目の前衛は再生で確定ですが、二枚目は剣士型と大剣の2択になります。
剣士型の長所はAT40でAGI3+再生のAT+10です。短所はHP40。
大剣の長所はHP・AT共に50 短所はAGI1です。

この時相手ユニットの一枚目からどちらが有効か決めます。
判断基準は相手のHP・AT・AGIです。
相手がAGI4↑ならば剣士型・大剣ともに先に殴られるため
HP・ATの高い大剣が有効です。
相手にHP40がいるなら剣士型がベスト 再生と共にAT40となるため一撃で屠れます。
相手がAT25・AGI2~3の場合 剣士型・大剣ともに2発殴られればクローズするため、
先に殴れる可能性が残る、剣士型が有効です。

様々な要因が絡むため
答えではありません。
考え方の一例としていただければありがたいです。

幽霊はASによる高DF対策です。対象を選べるので貫通系より安定しています。
単純にピンポイント扱いもできますがSP1消費なので注意を。
AT20でRNG3なためベルフィーナと組ませれば安定火力にもなります。

終盤もベルフィーナ+鎧人形で火力不足∩駒不足の心配も無いため安定しています。
大変完成度の高いデッキだと思います。よろしければお試しください。
March / 14 Wed 21:10 ×
プレイングに移ります、あおペンギンです。

改めて、使用ファイルはこちら

ハンマー×3 上級神官×3 聖戦士×3 祝福神官×2 ラステ×2 式典兵×2
光の精霊×3 風の精霊×2 水の精霊×1 槍騎士×3 解呪×1

SS LP1ダメージ40×2 LP1練達 LP2 魔法騎士 LP1練達 LP3 DF=0

対するは黒構築+ズガテロザを想定します。

       黒       白               
初手    光       光    バッテイング   
2      光      聖戦士             
3      再生    祝福神官             
4      剣士型    光           
5    月光orベル    ラステ
6      光      上級神官 

とこのように進んだとします。
まず聖戦士が相手光の精霊をクローズさせます、すると相手はリムーブしてくるでしょう。
この時、練達系なら相手は風精霊を展開しなければいけなくなり有利になります。
またLP2の場合次の光の精霊がクローズするまでSS効果が出ない上
効果もLP1に比べ低いため怖くは無いでしょう

魔楽器師を積むような豪傑と出会ったなら運が悪かったと諦めましょう。
こちらの練達が当たりさえすれば挽回は可能です。

こちらが4手目にだす光の精霊は一枚目のSSのトリガーにします。
ダメージ40×2はうまくはまればそのままイクサーアタックできることもあるため優秀です。
ただのクローズで終わらせたとしても2体のクローズ∩復活でSP2消費させます。
この2ポイントを式典やラステに回せば後は前衛を張り付けるだけで殴り勝てます。

終盤に出てくるズガテロザには槍騎士の攻撃力と前衛の捨て身の壁で対抗します。
それまでに殴り合っていれば相手はそれほどSPを溜めておくことができないため
更に殴り続けていればいずれSPが枯渇します。
兵団SS(両イクサーのSPをセメタリー数増やす)で強引にSPを増やしてきた場合でも、
ラステのASで一撃なのでこれも勝てます。
ローティア相手の場合ラステを温存しておくのもありです。

・・・やっぱりザックリとした考察になってしまいますね・・・
文面で伝えようとするとどうしても・・・難しい・・・。
状況ごとに応じた考え方を様々なケースを例にとって具体的に書くようにします。
想定問題集のようなものが作れれば一番いいのかな?試みてみましょう。

こんな時どうするの?こうなって困ったんだけど・・・等
意見・質問があればコメントしていただければ、私なりの対処法を提示したいと思います。

March / 10 Sat 11:06 ×
プレイングに移ります、あおペンギンです。

まずは序盤の展開から。
青蟹が出せるようになるまで光の精霊を出す~青蟹~光精霊~赤蟹(中列)
返却と殴りで場を有利にする。
青蟹リムーブ後、格闘家(中列)~AS寸徑で火力創出
このファイルは一気に攻めきらないと負けます。
ゆったり展開している暇は無いのでSSは積極的に発動しましょう

強化パック含みでスローな戦いもできます。そのコンボを紹介します。
使うカードはSS燕と人魚弓と返却(代用可

まずは、青蟹~赤蟹~人魚弓と展開して殴り合ってください。
この時、人魚弓は意識して相手の中列配置等のRNG2↑を狙ってください。
将来SSを生かすためにはRNG2↑のユニットや中列、後列のユニットは邪魔になるためです。そして適当なところでSS発動∩前列に当てます。
こうなれば相手はRNG0、通常の攻撃とRNGに依存するASは使えません。
要するに相手は場に攻撃できないユニットを抱えることになります。
攻撃できないユニットは無視して人魚弓のピンポイントで
中・後列や3枚目のユニットを狙いましょう。

SSを生かすための予備知識

赤蟹は前列配置がいいでしょう。また青蟹は攻撃せずに待機でもOK。
のちのち前列のRNG1は無化します。なお一方的に殴り負けるのは不可です。

そして殴り合いのちリムーブ~SS燕です。
このSSはRNG-1です。RNG2↑には効き目が弱い。
これを生かせる道はずばりRNG1に当てる!です。

このSSの対象は横一列∩ランダム列選択となっています。
相手が2列以上に部隊を展開しているなら
返却やダメージグリモアでSSの対象にならないようにしましょう。
こうすればSSが前列のユニットに当たりやすく(前列だけなら確実に)なります。

このコンボにはピンポイント必須ですが、ハマルと一方的になります。
爽やかな勝ち方ではないですが、知力の限りを尽くしたい人にはうってつけのコンボかと。

私はゴウエンでこの戦法を駆使するデッキを持っているのですが、
相手イクサーさんに「頭にくる戦い方ですね^^」
と言われたことがあります。(確かに確かに


まぁ採用するかは
あなた次第です。

アルテイルの良さは複数のトリッキーな勝ちパターンを持っていれば、
ネームド山積みなデッキにも何とかなるところです。
(ゴウエンとかローティアとかゴウエンとか)
皆さんも相手の読み抜けをついたコンボ等ができたら、
あおペンギンにも
コッソリ
教えてください。
では構築済み考察を終わります。お付き合いくださり有難うございました。

追記
途中説明のおかしい部分を訂正
March / 09 Fri 11:31 ×

現構築済みの考察をとっととやっつけてしまいましょう、あおペンギンです。

まずは赤構築のみのプレイング

初手、光の精霊。バッティングしたら、もう一度光の精霊。
展開する順番は二刀戦士・熊・連続拳
連続拳投入後は速やかに影響を5に(連続拳のランクアップ)となるのが理想です。
ゴウエンの場合これらユニットが3枚目までクローズされても、
更にディラートが控えているため存分に殴り合ってもOKです。

連続拳のようなL2ユニットの特性に触れます。
L2ユニットはL3ユニットより総合スペックは下です。
何を当たり前なことを・・・と思うでしょうが、ではL2の使い道は何でしょう?
それは特化部位を生かすことです。
例えば連続拳、彼はランクアップと同時にAGI5となりクローズされる前に殴れます。
またATも20+ノーリスク・ハイリターンASで+30までありMAXAT50となります。
MAXなんて・・・と思うのは当然ですが+10でもAT30です。
AGI5AT30と考えればL3並の火力です、超える可能性さえあります。
壁としては弱いですが、他の前衛と並べることで殴られないで済むかもしれません。
L2なので手軽に出せますから、一時的に場を有利にしたい時に効果的です。

さて、次です。

短弓は前衛が安定して展開がスローな時に役に立ちますが、
このファイルの場合そんな状況になるとむしろ不利なので不要です。
展開を加速できるユニットに変えてSSとして働かせてあげましょう。
そんなわけでSSに目をやると・・・豚と東方しかいない・・・しかもこれを抜くとLPが・・・。
ハイ、ここが赤構築の
限界です。

そこでまずは強化パック+の場合
トカゲは返却(ファルカウのL3グリモア)の対象とならず
HP70+ヒーリングで壁としてはかなり優秀です。
もう一人壁を出せば、ダメージが集中してクローズ・ヒーリングできない
となるのを防ぎやすくなるので、熊辺りと並べて出しましょう。

後は二丁拳銃のプチフォルフェナクとしての運用と炎の矢で火力を補います。
これでそれなりに戦えます。
地竜は高DF対策として入れておかざるを得ないかもしれません。
めぼしい対策が無いためです。

これに更にベルティアーがあれば・・・。
かなり楽しめるデッキとなります。700円の投資は無茶ではないかと・・・。
放置されっぱなしのSSに関しましてはミラマスで稼いでくじを引きなさい!で解決!
・・・申し訳ない。考察をしていて思うのです。
無課金の限界は結構近いところにあるんだなぁと。
もう少しいけると思ったのですがね・・・。

私が無課金である理由は、それが楽しいからに尽きます。
ぶっちゃけると、三国志大戦でウン万円の投資をしていますから、
ここでお金かけてもかまわないのですが(収入の範囲で
歯止めがきかなくなる∩好きなデッキを組めることが幸せ!ではないとも・・・。

私の経験?嗜好?かは分かりませんが
不自由な状況の中にこそ本当の自由がある
と思っているので無課金でミラマス→カードくじ→一喜一憂がやはり良いです。

デックス様、こんな私ですがアルテイルの片隅にいさせてくださりませ。

ADMIN | WRITE
 
"あおペンギン" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.